帯リメイクのハンドバッグ

更新日:2月23日


「お友達から着なくなったお着物と帯をいただいたので、バッグを作って。」

と以前からお世話になっているお客様からご依頼がありました。

どちらか好きな方をお友達に選んでもらってプレゼントして、

もう一つはご自分用なのだそうです。

ヒラヒラとちょうちょ が舞う雅な柄。こちらは名古屋帯でした。

組紐の持ち手を付けました。

木製より肌あたりが柔らかで持ちやすいと思います。

マチは7センチ、しっかりした底板が入っています。

もう一つは艶やかな袋帯でした。

柄も色彩もどこかエキゾチックで魅力的です。

さて、お友達はどちらを選択されるでしょうか?

不用品になってしまった帯がハンドバッグになって戻ってきたら、

とても喜んでくださるでしょうね。


25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示