シンプルな大人ブラウス&パンツ

更新日:5月17日



シンプルでフワッとした大人ブラウスとパンツをお仕立てしました。


こちらのお客様からこの HP にお問合せいただいたのは昨年秋。

お洋服のことで色々と悩んでいらっしゃるご様子でしたので、

まずお電話でオーダーの流れなどをご説明しました。


なんと3年も前から mocomode HP をご覧になっていらしたと伺ってびっくり!

「小柄なので洋服のオーダーメイドを何度か試しているけれど、

いつもイマイチな仕上りだから依頼しようかずっと迷っていた。」

というお話でした。


なるほど!

失敗体験があると慎重になりますよね。


私もご希望に添えるよう、

じっくりと取り組もうと思いました。


幸い春物制作を冬から取り掛かるので、

時間はたっぷりあります。





ご希望の内容は多岐にわたっていました。


1.小柄な体型に合っているが子供っぽく見えない。

2.今までボディーラインにフィットしたスポーティーな服装が多かったけれど、

年齢的に大人のゆとりや優しさが感じられるシルエットに移行したい。

3.アフターファイブにレストランで食事にも対応できる。

4.ただし職業がら、あまりフェミニンな雰囲気はNG。


うーん、なかなか難しい!




私がご提案したのは、

トップスはややフレアが入ったブラウス。

お仕事中邪魔にならないように、

お袖丈は短めです。


柔らかなシルエットにするためソフトなコットンを選びました。

地元浜松のテキスタイルメーカー「コヤマインターナショナル」の生地です。

薄手だけれど透け感はほとんどないので職場でも安心。

何よりとても柔らかくて滑らか、

フレアが広がりすぎず上品なラインに出来上がりました。


また華やかになりすぎないように、

前後襟ぐりに控えめなタックを畳みました。


二度の仮縫を経てブラウスは無事に完成。

けれどもパンツはもっと長い道のりを要しました。





私は大人っぽい雰囲気を重視してフワリとしたワイドパンツをお勧めしました。

画像は完成したワイドストレートパンツです。


でもお客様は今までタイトなパンツを履き慣れていたので、

当初はワイドシルエットに抵抗感があるご様子でした。


そこでまずはスリムなテーパード型の仮縫をしました。


ふんわりブラウスとスリムパンツを合わせてみると...、

やっぱり子供っぽい感じに見えてしまいます。


お客様にワイドパンツの方が相応しいことを納得していただいた上で、

仮縫をやり直しました。





そしてようやくワイドストレートパンツが完成しました。


生地は国産ポリエステルストレッチです。

これも柔らかくてドレープがきれいに出ます。





何度も仮縫をしたり、

お客様のお仕事がお忙しいこともあり、

最初にお問合せいただいてから半年がかりで仕上りました。


でもその甲斐あって十分にご満足いただけました。

「これなら大人の余裕があり、動きやすいし、派手な感じもないですね。

これからワイドパンツの履き心地に慣れていかないと(笑)」


ここまでご希望に合わせるには作り手の私も手間暇を掛けました。

けれどお客様にもお忙しい時間を割いて何度も仮縫にお付き合いいただきました。


この結果は mocomode とお客様の合作と言えます。

本当にありがとうございました。


オーダーメイドは作り手とお客様間でイメージを共有することが成否のカギです。

これからも、じっくりとご相談することを大事にしたいと思いました。



16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示